一期一会、一言一家
Now Loading... 
  • MENUが開きます

La.chic COURT - 「ラ・シック コートたまプラーザ」ロゴ。(クリックでトップページへ)

美館へのこだわり

Attention to Bikan

偉人たちが歴史的建造物に息吹を吹き込んだように
一邸一邸の家々に美館という息吹を吹き込みます。

ディテールにこだわり、それぞれに個性を持たせ、
時が流れるほどに街と調和する家。

「ジョイコート」はそこに住まう家族を想い、
かたちにします。

  • 青空へ向かって伸びるチムニー(飾り煙突)のシルエットが空に映え、邸宅感を生み出します。

    青空へ向かって伸びるチムニー(飾り煙突)のシルエットが空に映え、邸宅感を生み出します。
    建物のフォルムは、ホワイトを貴重に住まいの風格を印象付け、エントランスには邸宅感を持たせるためにバットレスを配しました。
    併せて重厚な佇まいを演出する3種のライムストーン調タイルを施し、気品漂う街並みの統一感を創り出します。

  • ベージュ系とホワイトを基調とした吹き付けをベースに、アクセントとして素材と色で陰影を表現した塗装材で仕上げ。

    ベージュ系とホワイトを基調とした吹き付けをベースに、アクセントとして素材と色で陰影を表現した塗装材で仕上げ、自然石の“水平の美”と窓形状の縦ラインをアクセントにすることで、重厚且つ現代的な街並みを創造しました。

  • イタリア、トスカーナの世界遺産に学び、経年優化と美しき街並みを創造。

    イタリア、トスカーナの世界遺産に学び、経年優化と美しき街並みを創造。青い空へと抜ける塔をイメージした「サン・ジミニャーノ」の街は、スカイバルコニーで塔を演出。建築デザイナー総合監修による、美しい中世の佇まいを意識した全46邸の街並みを再現しました。

  • 半円型のデザイン窓、花台やバルコニーの装飾にロートアルミを用いることで、上品でありながら柔らかな表情を映し出します。

    半円型のデザイン窓、花台やバルコニーの装飾にロートアルミを用いることで、上品でありながら柔らかな表情を映し出します。暖色系で組み合わせたカラーが変化を加え、柔らかさを感じさせながら、直線的でシャープなボーダータイルを施すことにで、エレガントで気品のある街並みを演出しました。