一期一会、一言一家
Now Loading... 
  • MENUが開きます

La.chic COURT - 「ラ・シック コートたまプラーザ」ロゴ。(クリックでトップページへ)

ファサードデザイン

Facade Design

アメリカの建築家に影響を受けたファサード
「ジョイコート世田谷岡本クラストヒルズ」は、アメリカはウィスコンシン州に生まれ、アメリカ大陸の多くの建築作品をはじめ、日本でも多くの作品を残している建築家「フランク・ロイド・ライト」の代表的な作品「落水壮(フォーリング・ウォーター)」からインスピレーションを受け、デザインしました。
存在感のある自然石調タイルを外観ファサードの顔となる部分に施し、重厚感を演出。また外壁アクセントとして、ナチュラルな横引ラインが特徴的な、ジョリパット「ブリュームロッシュ仕上げ」を採用しました。
懐かしくて新しい造形のファサード
「ジョイコート菊名イディオ」の外観特徴は、懐かしい雰囲気を醸し出しながら、新しさを感じさせる独創的な表情をあわせ持っています。
建物のフォルムはシャープな印象を持たせるために鋭角的に、窓は縦長のスリットタイプやスクエアの小窓を整列に配置することで現代的な印象を与えます。形状がモダンな一方、色彩はオフホワイト系を基調とした外壁材でシンプルな色彩に仕上げました。
建物外観を印象的にする外壁のアクセントであるウッドルーバーは、木の持つ柔らかさを建物に加味し、よりナチュラルに演出しています。そのルーバーの中に外部照明を取り付けることにより、優しく光を放ち、夜でもその優しい存在感が生まれてきます。

リゾートの寛ぎを日常で味わうファサード
「ジョイコート武蔵小杉アリエッタリゾート」は、ヨーロッパにあるリゾートの街並みの美しさの特徴である、統一された色、年月を重ねると共に味わいを増していく魅力をコンセプトとしています。
滞在型リゾート、雰囲気の良いカフェやレストランのように、非日常空間の心地よさを自宅で味わえます。一邸は街並み全体のために存在し、またその街並みは一邸のために存在しています。
ナチュラルでモダンなファサード
「ジョイコート世田谷等々力ロアテラス」の外観ファサードは質感のある割肌調タイルを用い、アクセントに水平美を強調するボーダータイルを組合せることで高い美意識を醸し出しながら印象的な表情を演出しています。
バットレスで外部から守られた設えや、スカイバルコニーを採用した特長的なファサードが独特な街並みを描きます。
未来へと良好な自然的景観を守ることを目的とした「多摩川風致地区」にも指定された、緑豊かでゆとりある配棟計画がなされる地に調和するように、素材本来の風合いを大切にしたナチュラルモダンな都市型邸宅を創造しました。